スキンケアと家事のサンドイッチ作戦

朝と夕方以降、これが子育てワーキングママにはピークの時間です。
とくに夕方は本当にもう追いまくられまくり(笑)
仕事から帰宅して洗濯物の片付け、夕飯の準備、子どもとお風呂、食事とその片付け、明日のお弁当、子どものお手紙確認をして子どもと一緒に登園登校の準備、それから洗濯物を夜洗いして干して、主人が帰宅してご飯の用意・・・
座る間もなく頑張って動いても寝られるのは11時近くなりますね(*_*)

でもま、許せちゃうんですが。
家族みんなが元気で幸せなら、それがいちばん嬉しいのですが(*^_^*)
とは言え、これだけ忙しいとおざなりになりがちなのがスキンケア。
大事なのは分かっているんだけど、日々の積み重ねが大切なのは分かっているんだけど、やっぱり時間がないとすっ飛ばしてしまうことも・・・

そこで子育てワーキングママの私がしているスキンケアをちょっとご紹介。
大したことではないんですが、ちょっと気にするだけで格段にスキンケアを負担に感じなくなりますよ(^^♪

その名も「必殺、スキンケアと家事のサンドイッチ作戦」

1)お風呂上りにまず子どもを拭いて自分を拭いて下着をON。
ここで1ステップ目の化粧水タイム。
手に多めにとり「しみこめしみこめ」と願いながら顔を手で覆うようにしてなじませます。
2)子どもの身体と顔の保湿へGO、子どもと一緒にパジャマを着たら、もいちど化粧水。
さきほどと同様になじませます。
気分によってはパッティングみたいにしたりもするかな。
3)次が娘ちゃんのロングヘアーのドライヤー。
4)終えたら、今度は美容液をなじませます。
5)お風呂後に我が家は夕飯なので、コンロのお味噌汁を温めるためガス点火。
夜洗いのお洗濯を仕分けて洗濯機のスイッチON。
6)ミルクやクリームでスキンケア。

家事の内容はその都度変わりますが、ま、ざっとこんな感じです。
とにかくスキンケアと家事をはさむという方法なんですね。

この方法の何が良いかというと、まず化粧品が肌にしっかり効果的に馴染む。
立て続けに化粧水と美容液とクリームをつけてベタベタした経験ってないですか?
それって多分ちゃんとお肌に効果は届いていないのです。
とりわけ美容液なんてお高いですから、せっかく使うなら効果的に使いたいですものね。
そして次にオススメする理由は、やはりスキンケアしながら家事は滞りなく着々と進んでいるという点。
家事って途切れるからダラダラ時間が掛かるんですよ。
とどまることなく進める、続ける、これが子育てしながら家事をする私の信条かな(笑)

子育てが落ち着いてハッと気付いた時には深いシワ・・・そんなの悲しいですから。
育児を楽しみながら、上手に家事をこなしながら、その波にスキンケアも入れこんで長く日々のお手入れを重ねたいものですよね(*^^)v

時短でとても良いものといえば、アートメイクですよ、みなさん。
今まで経験のない方にはあまりその良さが伝わりにくいと思いますが、眉だけでもアートメイクしていると朝の時間が全然違います。だって、すっぴんでも眉毛あるんですから。

ちなみに私は、痛くないアートメイクとして有名なアートメイク(in東京)のアスティエというところで行いました。アートメイクの一番の懸念は痛みではないかと思いますが、ここは全然痛くないのでお勧めですよ!

このページの先頭へ